加入

神戸市職員信用組合(以下、「しょくしん」といいます)への加入は、組合員資格のある市職員や市教職員等に限定しており、出資金の払い込みと加入申込み等必要な手続きを経た後、組合員になることができます(しょくしんの組合員でない場合、法令等により預金や融資に一定の制約があります)
《出資金》 1口500円です(4口2,000円の加入をお願いしています)
《手 続》 本人確認書類(※)を提示のうえ、出資金加入申込書をしょくしんへ提出し、出資金の払い込み 
をしてください 
※「神戸市職員証」+「免許証」または「マイナンバーカード(表面)」等の2点が必要です
  • 組合員資格は、しょくしんの「定款」に定めています
  • 業績により出資金額に応じた配当金や組合事業の利用度合いに応じた 事業利用分量配当金
    が支払われる場合があります
【退職時の手続】
しょくしんの組合員資格は退職しても継続される為、特別な手続きは必要ありません。
 ただし、退職後の勤務地(再任用職員として勤務される場合)あるいは住所もしくは居所が兵庫県、大阪府、京都府、滋賀県、奈良県、東京都以外の方は法定脱退となりますので手続きが必要です。

脱退

脱退を希望される場合は、手続きが必要です
  • 出資金は脱退手続き後、総代会の承認を受けてお返しします

よくある質問


  • しょくしんと初めて取引をするには、どうしたらよいのですか
しょくしんは、組合員の福利厚生の向上を目的に神戸市職員とその退職者等が出資して設立している相互扶助の精神による協同組合組織の金融機関です。だれもが自由に取引できる一般の金融機関と違い、組合員から預金を集め、組合員に融資を行うことを主な事業としています。
組合員になるためには、加入申し込みのうえ出資金をお支払いください。
よくある質問に戻る
  • 組合員の家族は取引できるのですか
組合員と生計を一にする ご家族の方は、預金取引をすることができます。なお、ご家族の方への融資は行っていません。(ただし、預金担保貸付は可能)
よくある質問に戻る
  • 団体・グループの取引はできるのですか
組合の定款で定められた神戸市職員に関係のある非営利法人は組合員となる資格はあります。
営利法人や 親睦会等の任意団体は組合員となることはできませんが、組合員が構成員となっている団体は、員外預金として一定の取引が可能です。
よくある質問に戻る
  • 信用組合の店舗はどこにありますか
しょくしんは本店1店舗で営業しており、神戸市中央区御幸通6丁目1-12三宮ビル東館2階にあります。
また、 店外ATMを神戸市役所1号館19階、区役所(北神区役所を除く)と中央・西市民病院に設置しています。
よくある質問に戻る
  • 出資の手続きをおしえてください。
出資加入申込書に出資金を添えて、本店窓口でお申し込みください。
※出資金は、1口500円で4口2000円での加入をお願いしています。
※お申し込み時に本人確認書類と職員と確認できる公的書類をご提示ください。
よくある質問に戻る
  • 出資金はどうなるのですか
出資金は組合が事業活動を行う財産的基礎となるものです。組合を脱退した場合に出資額を限度に払戻を請求することができます。
よくある質問に戻る
  • 出資するとどんな利点があるのですか
しょくしんで組合員として預金や各種ローンを利用することができます。また、しょくしん窓口やATMでの振込手数料が組合員料金となります。
決算状況により、出資配当金や融資・預金といった組合事業の利用度合いに応じて剰余金の一部を還元する事業利用分量配当金が支払われる場合があります。
よくある質問に戻る
  • 退職に伴う手続きはどうなりますか
退職後も引き続き組合員として継続されます。
ただし、退職後の勤務地(再任用職員として勤務される場合)あるいは住所もしくは居所が兵庫県、大阪府、京都府、滋賀県、奈良県、東京都以外の方は法定脱退となりますので手続きが必要です。
脱退を希望する場合は、脱退の手続きが必要です。
このページについてのお問い合わせはこちら