スカイローン(住宅ローン)

資金使途
○ 本人または家族が居住するための土地または建物を本人が取得するための費用
○ 本人が所有(共有を含む)し、本人または家族(本人及び配偶者の親を含む)が居住するための居宅の増改築、改修、付帯工事、外構工事、底地を取得するための費用
○ 上記費用にかかる他の金融機関の住宅ローンの一括返済資金(借換)
ただし、住宅金融支援機構の場合は一部借換も可能です。
使途確認
○ 資金使途確認書類が必要です。
・売買契約書、工事請負契約書、工事見積書
・残高証明書、償還明細書、返済用口座の通帳 など
・その他しょくしんが必要とする書類
借入金額
○ 1件あたり30万円~3,000万円以内(1万円単位)
・ただし、必要額(契約金額+諸経費200万円限度)の90%以内です
 なお、住宅の増改築・改修の場合は増改築・改修費+抵当権設定費用の100%を融資可能限度とします
・住宅金融支援機構、各種共済組合などから併せて借入される場合は、上記必要額の90%から当該借入額を差し引いた金額の範囲内
○ 2件以上ご利用可能
ただし、スカイローンの借入残高合計3,000万円上限となります。
返済期間
1年(12回)~35年(420回)以内(1年単位)
・ただし、申込時の年齢に応じ制限があります。
・借換の場合は、当初ローン借入日から最長35年となります。
返済方法
○ 元利均等分割返済
○ 借入金の50%以内でボーナス返済可能
○ 返済金は給与・ボーナスから天引きします(天引き不能時は、口座振替)
金  利
○  6か月毎の変動金利(融資商品の金利一覧はこちら)
○ 令和2年4月1日申込受付分から令和3年3月末日までにご融資決定かつ令和3年4月末日までにご融資実行するスカイローンの当初借入利率は、キャンペーン特別金利として店頭金利から1.15%引下げた金利を適用します
○ 融資実行日より毎月返済部分の60回目の返済日までをキャンペーン金利適用期間とします
繰上返済手数料
○ 全額返済の場合は、融資実行日から10年間に限り、借入残額の1%を手数料として徴収します
但し、退職金清算の場合を除きます
担  保
○ 取得または所有される土地及び建物に第一順位で抵当権を設定
・住宅金融支援機構等の公的機関、各種共済組合を権利者として抵当権を設定する場合は次順位でも可
・上記物件が共有の場合は、共有者の持ち分にも抵当権を設定していただきます(区分所有建物の共有部分は除く)
○ スカイローン対象の建物の底地が、親族等の所有する土地の場合はその土地にも抵当権を設定
保証人
原則として連帯保証人は不要です
ただし
・団体信用生命保険加入が認められない場合は連帯保証人が必要です。
・スカイローン対象物件が共有の場合は、共有者に連帯保証人になっていただきます。
・スカイローン対象の建物の底地が親族等の所有する土地の場合は、土地の所有者全員に連帯保証人になっていただきます。
団体信用
○ しょくしんの指定する団体信用生命保険に加入していただきます
ご希望により三大疾病保障特約付保険、がん保証特約付保険に加入できます

○ 保険料はしょくしんが負担します
※加入に際しては条件があります。詳しくはお問い合わせください。
使途確認
スカイローン対象物件の建物に対し火災保険を付保していただきます
詳細は神戸市職員信用組合融資課にお問い合わせください。
このページについてのお問い合わせはこちら